もりくま的日常

テディベア・にゃんこ・うさぎ・パンダさんたちの縫いぐるみ製作をメインにした、 もりくまのまったりした日常を綴ったブログにするつもりでしたが、実際は( ̄∀ ̄*)???

2017-10

産直祭り

先日、広島の従姉妹の娘さんがやっている
「オーガニックファームあけびや」さんから
旬の野菜セットが届きました。

シャドークィーン(紫ジャガイモ)
シカクマメなど珍しい野菜も。
しゃっきり新鮮でどのこも力強い!

s-IMG_4619 (2)


ゴーヤのクリームチーズ詰め。

s-IMG_4632 (2)
従姉のTちゃんおすすめレシピ。おかかと醤油でいただきます。



オクラとモロヘイヤとキュウリのネバネバ和え。

s-IMG_4631 (2)
塩昆布と醤油とごま油で和えました。
太いオクラダビデの星はフォトジェニック!!



こちらは海老とシカクマメのマヨネーズ炒め。

s-IMG_4634 (2)
初めて食べたシカクマメ。断面もかわいいしこりっとした歯ごたえもいい感じです。

きれいな空気と水の下、丹精込めて育てられた有機野菜たち。
色々楽しんでいただきます。ごちさうさまw。



そして名古屋の義姉からは甲府の三森農園さんのぶどうが届きました。
どちらも皮まで食べられるタイプ。

s-IMG_4607 (2)

s-IMG_4622 (2)

マスカットのような芳香で皮もパリッと甘くてジューシー♪
ご馳走様です。

フェルトアート展へ

今日は学生時代の友人4人と新宿小田急百貨店で開催中の
中山みどり先生の「フェルトアート展」へ行ってきました。

友人の一人が門下生で既に公認講師をしているので、
彼女の作品も展示されていて、見ごたえたっぷりでした!

どの作品もリアルで素晴らしい~♡
中山先生の作品たち。特にアメショーちゃんにくぎ付け!!

21192162_1577875325609902_6576234638730257011_n.jpg

公認講師の友人の作品は、シュナウザー(わんこ)とキジトラ猫さんでした。
入口の作品のみ撮影可だったので写真がないのが残念です( ;∀;)。


ランチはカフェ・トロワグロにて、
それぞれ好きな前菜とメインをチョイス。
その後お茶とケーキも頂いて心もお腹も大満足♡

21192669_1577875678943200_4744095917586820948_n.jpg

お土産もたくさん頂戴しました。
皆さんごちそうさまでした♪

続きを読む »

初梅干しできましたw

途中雨が降ったり曇ったり…晴れれば三日の土用干しですが
4日半ほど干して、初梅干し出来上がりましたww。

大きな南高梅。ジューシーに干しあがりました。
しばらく時間がたった方が熟成されてまろやかになるようです。

s-IMG_4397 (2)

待ちきれずに味見しちゃった子は
皆酸っぱ~いお顔になっちゃった(*´艸`*)???


土用干し

梅雨が明け、土用入りした途端
SNS上にも梅の土用干し写真が一斉に上がってきましたね~。

天気予報をチェックして、
慌てて私も今朝から干し始めです。


まずは第1日目。

s-IMG_4377.jpg


3COINSで買ったばかりの洗濯物干が風情なさすぎ(๑´・_・`๑)ですが
風で適度にくるくる回って下もメッシュで早く乾きそうです。

s-IMG_4379.jpg

一日目だけ、梅酢も日光消毒するそうなので
室外機の上に。

s-IMG_4380.jpg


これから三日、夕立に気をつけて天日干しします。
初めてなので少なめにしましたが、成功したら来年からは
もっと増やそうと思います。

美味しくなあれ~ヽ( ´ ▽ ` )ノ♡

初梅干し~♪

ジップロックで梅干しが出来ると聞いて、
大粒の南高梅を塩漬け中。

うまく出来たら来年からは増量するつもりです。
簡単に赤紫蘇入れずに白梅干しにしてみます。



s-201719.jpg

土用干しまであと半月程。
美味しくなあれ~♡

梅酢がヒタヒタ上がってきて、フルーティーな甘い香りが漂ってます( ̄∞ ̄)♡

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

morikuma

Author:morikuma
マイペースでベアやその他のオリジナル縫いぐるみを作っています。
「ねこのて」というオリジナルクラフトを手がけているグループに所属し、デパート催事にも出没中。
イベントでは「くまねこのて」のブランド名でも作品を出していま~す。
最近はオーダー仕事が多いかもw。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

morikumaにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター